メリッサを楽しむ

さまざまな種類があるアロマオイル。

メリッサと聞いてもピンとこないと思いますが、別名レモンバームとも呼ばれています。

レモンの爽やかさのなかに甘さを含んだ香りが特徴です。

私自身、レモングラスなど柑橘系の香りが好きでアロマディフューザーなどで香りを楽しんでいます。メリッサもレモンバームのようにスッキリした香りです。

しそ科のハーブで料理やハーブティーにも使われています。

メリッサはもともと抽出できる量が少なく、どうしても高価になってしまいます。

その効果は、気分を明るくしたり、心を落ち着かせてくれたり、前向きな気持ちにさせてくれるなどの作用があります。

落ち込んでいたり、不安でいっぱいだったり、ストレスが溜っている時など使うと良いですよ!

また、消化不良・生理痛・喘息・気管支炎・吐き気などに体の不調にも効果があるようです。

使い方はアロマディフューザーやアロマポット、アロマランプでお部屋で香りを楽しむのも良いですし、浴槽にはったお湯の中に数滴入れてアロマバスとしてお風呂で楽しむのも良いですね。

ハンドマッサージやボディマッサージなど肌へ直接つける場合は薄めて使用しなければいけません。決して原液をそのまま肌つけないようにして下さい。

30a55e3e9a5d936b6e5743d062dae6c8_s